<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
「いのちを育む」かぞく講座2の報告
「いのちを育む」かぞく講座2の講師は、1に続き、自宅出産専門助産師の村上恵理さんです。今日も朗らかでかわいらしい村上さんの笑顔に会場も和みつつ、真剣なまなざしできいています。
実は、会場の横断幕も育まれているんです。
前回の「子宮のイメージ」の絵の中に、小さな赤ちゃんの姿があります。


    いのちを育むココロとカラダ 〜出産・産後〜
f0201557_2349537.jpg


前回は、妊娠前や妊娠中に大事にしたいことのお話でしたが、今回はお産と産後の過ごし方の実践的なお話です。まずは、現在大多数の病院出産の場合に自分でできるお産対策のお話から。自宅出産と病院出産の違いも具体的に話していただきました。

動く。
→陣痛の合間に。

足を温める。
→レギンスや靴下などの準備をしておく。

水分をよくとる。
→自分の好みの飲み物を持っていく。

ごはんを食べる。
→おにぎりを持っていく。

できるだけ姿勢は起こして、楽な姿勢で。
→病院では、分娩監視装置や点滴などで動けないこともありますよね。でも、自分の希望を伝えてみましょう。体を起こしてモニターをつけてもらうこともできます。伝えることで開けてくる道があります。眠くなったらねて、自然のサイクルにさからわないように。

f0201557_23491230.jpg


体のことを知ることも大切です。
赤ちゃんはどうやってお腹に入っていて、どうやって出てくるのか?
どんな姿勢ででてくるのが、赤ちゃんにとって楽なのか?
おかあさんにとっても楽なのか?

f0201557_23491625.jpg


産後、60日の過ごし方。

正座で過ごす。
→足を組んだり、よこ座りなどはNG。骨盤のずれに繋がります。

ぼーっと過ごす。
→目や頭を使わないように。メールもNG。おっぱいの分泌に影響します。

動きすぎない。階段の登り降りをしない。
→骨盤のずれに繋がります。

なるべく体を横にしておく。
→1ヶ月は赤ちゃんのお世話だけをできる環境が理想ですね。


f0201557_2349211.jpg


最後に、村上さんが立ち会った、自宅出産の写真を見ました。
数組の家族の中には、私のお産の写真もありました。
破水から4日目に生まれ、世間では難産といわれる私のお産。2回もへその緒を巻いていた娘は、首がしまって苦しくならないように、ゆっくりゆっくり生まれてきたのです。その間、ずっと寄り添って、生命力を信じて待ってくれた村上さん。娘への大きな信頼感が生まれ、私にとってかけがえのない体験でした。

自分のいのちと、子どものいのちを育む。
村上さんの、シンプルなお産の話しを聞きながら、いのちを育むための原点に還ったような気がしました。村上さん、ありがとうございました。

次回3回目のかぞく講座の講師は、産前・産後の身体や、骨盤の動きに精通している坂田さんです。以前、天草で坂田さんの講座を開いた時に一番質問が多かった「子どもへの手当法」を学ぶチャンスです。

予約受付中。残り数席、余裕があります。
育まれていく「横断幕」にも要注目ですね。
(円)
[PR]
by alac | 2012-12-31 23:46 | 報告 | Comments(0)
「いのちを育む」かぞく講座
天草LAND ART CLUB主催「いのちを育む」かぞく講座の開催
社団法人生命保険協会様から助成を受けて2012年11月から2013年3月まで計5回の講座を開催します。

第2回目は2012年12月22(土)
いのちを育む
ココロとカラダ 〜出産・産後〜
第1回目と同じく、熊本市の開業助産師村上恵理さんを講師に開催致します。
詳しくは下記のフライヤーを参照下さい。(クリックすると大きくなります)
お待ちしておりまーす。
f0201557_12202144.jpg

f0201557_1220466.jpg

[PR]
by alac | 2012-12-14 22:53 | イベント | Comments(0)
「いのちを育む」かぞく講座1の報告
いのちを育むココロとカラダ 〜妊娠前・妊娠中〜


5回連続講座の、最初の講師は、村上恵理さんです。
村上さんは、熊本市内在住の自宅出産専門の助産師さん。
助産師さんと聞けば、おばあちゃんを連想される方も多いようで、参加者から「若いんですね〜」という声も。キュートで優しくて、信念を持った助産師さんです。
今は、6才になる私の娘も当時住んでいた南阿蘇の自宅で、村上さんの介助により元気に生まれました。「お産の背景にあるその人の人生全てが”お産”に繋がっていく。”お産は生き様”です」とおっしゃられたことを思い出します。お産は自分自身と対話するチャンス!大事にしてね!という暖かいメッセージをたくさんいただきました。
f0201557_15175680.jpg



*村上さんからのメッセージ*

・お産に繋がっていくもの。
 食、運動、呼吸、想い。

・中でも食が一番大事。

・自然な食べ物を食べる。
 季節のものを食べる。
 穀物をしっかり食べる。
 日本人に適した食生活をする。
 添加物の入っていないものを食べる。
 体が美味しいと感じるものを食べる。
 近いところで採れたものを食べる。

・卵子は、減っていく。新しく作られる精子とは違う。
 新生児・・・200万個
 思春期・・・20〜30万個
 35才・・・2500個
 一度の月経で1000個が自然消滅。
 卵も老化していく。

・お産では、体力と筋力(下半身と背筋)が大事。
 下半身の筋肉を使うことを意識する。
 
・足の親指に重心をおいて立つ。歩く。

・下半身が上半身より体温が低ければ冷え性。
 冷え性の対策としては、体を動かして筋肉をつける。
 季節はずれのことをしない。
 下半身をあたためる。
 妊娠中は、特にお腹から下をあたためる。
 
・呼吸
 吐く息に集中して、深い呼吸をする。
 吐くと自然に、吸える。
 腹式呼吸をする。

・おなかの赤ちゃんは、全てお見通し。
 産まれてくる時もわかっている。
 
・妊娠中は、自分の体と対話しながら心地よく過ごす。
 頭で考えない。

・自分の思う通りには行かない「いのち」。
 単純なものではない。
 自分の努力を越えたもの。

・自分の存在を越えたものを信じる生活。
 自然界で、生かされているいのちを謙虚にみつめる。

・村上さん自身は、赤ちゃん達から学んだことを代弁している。

・横座りや足を組んだりしない。
 骨盤のゆがみに繋がる。
 
・妊娠中は、よく体を動かすこと。
 
・この子は、絶対私が守ると腹をくくる。

・上の子との関わり
 お腹の赤ちゃんに上の子に胎名をつけてもらう。
 上の子と一緒にお腹の赤ちゃんに声をかける。

・「いのちを繋ぐ」ということは女しかできない。
 昔は、知識がなくても、お産によい生活しかなかった。
 今は、無知ではだめ。賢くならなければ。

・妊娠中は、気づき、学ぶチャンス。
 人任せのお産はもったいない。

・次の世代に、知恵を伝えていく。



*参加者の声*
たくさんの感想をいただきました。一部をご紹介します。

・自分を省みる機会となり、すごくありがたい時間となりました。
・これから家族の絆を強めていきたいです。
・父親も参加してほしい。
・日々の自分を戒め、妊娠できる体を目指します。
・食に関する話しから想いまでとても深く心に残りました。次回も参加したいです。
・妊娠8ヶ月なので、もっと早く話しを聞けたら・・と思う程でした。
・とてもステキな方で、お会いできて、お話をきけて幸せでした。
・”生命を産む”ということへの意識をもつ、振り返るという機会は必要だと思いました。
・周りの人にも教えてあげたいと思いました。
・2回の出産を経験しましたが、いかに自分が無知で病院まかせだったかを考えさせられました。食生活、歩くことを実践します。


後半の質疑応答の時間では、涙ぐまれる方も。終了後も、参加者から村上さんへの個別の相談は絶えませんでした。前日お産があり、当日も終わったら産後のケアに行かれるという多忙な村上さんでしたが、最後まで、皆さんの話しにゆったりと耳を傾けて下さいました。ありがとうございます。「いのちを育む」話しをみなさんと共有できた素敵な時間でした。生命保険協会様からの助成金で、今回、村上さんを天草にお呼びすることができ、とても有り難いです。


かぞく講座2回目は、
12/22(土)10〜12時です。
「いのちを育む」ココロとカラダ 〜出産・産後〜
ところ 農事研修センター
講師 村上恵理さん


*参加申込が必要です。
託児もあります。
詳しくは、チラシをご覧下さい。
[PR]
by alac | 2012-12-14 21:50 | 報告 | Comments(0)



「遊ぶ力は生きる力!」を合い言葉に、大人もこどもも、遊びを通して、人や自然と関わり、生活の知恵や創造力を身につけるクラブです。
by alac
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
天草LAND ART CLUBとは
ワークショップ
報告
ALAC通信
拠点整備
イベント
マーケット
出張
ご挨拶
お知らせ
手の森道順
未分類
最新のコメント
昼の差し入れありがとう、..
by alac at 22:52
少ししか参加できなかった..
by ひろこ at 19:59
お褒めのお言葉恐縮です。..
by alac at 21:13
ありがとうございます。 ..
by alac at 21:07
FLAT TRACK B..
by CHOP(鶴田正子) at 16:46
リンク
以前の記事
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 06月
2009年 04月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧